海外のファッション通販の利用法。サイジングの違い

海外のファッションアイテムを通販で購入する場合、サイジングの違いを事前に必ず確認しておきましょう。
日本と海外とではサイズの表記方法が違います。

特に厄介なのが、国や地域毎に独自の単位や表記方法を利用している事です。

例えば、ヨーロッパとアメリカとの違いがありますし、ヨーロッパ域内でも違いがあります。もし、サイジングの表記が不明瞭である場合は、遠慮せず販売者へ問い合わせをしましょう。



サイジングを無視して通販を進めると、届いた時に予想より小さかったり、大きかったりという期待外れの結果になる事もあります。



仮にSサイズやMサイズ等と表記されていても、それが日本のサイジングを基準にしたものとは限りません。

肩幅は良くても丈が短すぎたり、丈は丁度良くても身幅が広すぎたりと、日本と同じようにサイジングを考えるわけにはいかないものです。


購入したいファッションアイテムがオーダーメイドやセミオーダーが可能な場合は、注文前に気になる点を全て質問するようにしましょう。

この際、画像を撮影して送ってもらう等、情報を分かり易くできる方法も遠慮なく問い合わせするべきです。
販売者がカタログに表示している画像は服単体で写している事が多く、実際に着た時の状態はわかりにくくなっています。

シルエットを確認する上でも、販売者に着用画像した画像を送ってくれるように頼むのは有効です。


海外通販でファッションアイテムを購入した場合、手元に届くまで2週間近くかかる事もあります。

販売者が製作する時間も合わせると1か月以上かかる事もありますので、届いた時に期待していた物と違ったとなると、取り返しがつかないものです。トラブルの元は事前に潰せるだけ潰す。

Yahoo!知恵袋をしたいと言う願いにお答えするサイトです。

海外のファッションアイテムを通販で購入する際は、これを徹底して行いましょう。